用語集

24時間ネット予約フォーム お電話でのご予約
VIO脱毛
  • Vライン(ビキニライン)
  • Iライン(睾丸・陰茎周り・股の間)
  • Oライン(肛門周り)
  • VIO脱毛
ボディ脱毛
  • 背中
  • ヒップ
  • 胸
  • 腹
  • 腰
  • 乳首周り
  • へそ下
  • 両ひざ上
  • 両ひざ下(足の甲・指含む)
  • 両足(足の甲・指含む)
  • 両足甲・指
  • 両ワキ
  • 両ひじ下(手の甲・指含む)
  • 両ひじ上
  • 両腕(手の甲・指含む)
  • 両肩
  • 両手の甲・指
 髭(ひげ)脱毛
  • 鼻下
  • 口下
  • 両ほほ
  • 首周り
  • もみあげ
  • うなじ
 セット脱毛
  • 全身脱毛(フェイス、VIO除く)
  • 全顔(鼻下・口下・ほほ・首周り・もみあげ・うなじ)
  • 上半身(両腕・両わき・背中・腰・胸・腹)
  • 下半身(ビキニライン・股の間・肛門周り・両足・ヒップ)
  • 脱毛初回半額キャンペーン
  • 脱毛の施術例
  • 用語集
  • インターネット予約
  • スタッフ募集
  • スタッフブログ

用語集

脱毛に関して、キーワードをまとめました。
これから脱毛を始められる方やすでに脱毛をされている方も、誤った認識がないよう確認してみてください。


・毛周期
毛は、”生えては抜けて”を繰り返しています。
髪の毛とかが抜けたりしますよね??
抜けたら抜けっぱなしではなく、自然と知らない間に生えてきているのです。
これから生えてくる毛や抜ける毛等がありますが、大きく分けて成長期、退行期、休止期と3段階に分かれます。
毛周期イメージ


・成長期
字の通り、成長している毛です。グングン成長して伸びてきています。
ツヤがあるのが特徴ですね。
詳しく説明すると、毛乳頭に分布している毛細血管から栄養(血液)が送られ、
毛母細胞が細胞分裂を繰り返し、角化しながら分裂してできる新しい細胞分裂によって押し上げられ毛を形成していきます。
角化したもの、これが毛なんですよ!
成長期イメージ


・退行期
成長が止まっている毛です。毛の成長が止まりこれから抜け落ちます。
詳しく説明すると、毛母細胞というところが毛乳頭というところから栄養(血液)が受けられなくなり、毛母細胞の分裂が停止します。
停止すると毛包が縮小していきます。
毛は、毛乳頭から離れて少しずつ表皮に移動します。
退行期イメージ


・休止期
毛が抜け落ちる状態もしくは、抜け落ちた状態です。
詳しく説明すると、退行期を迎えた後は、毛根は休眠状態に入ります。
毛乳頭と毛が完全に離れます。毛を毛包が支えていましたが、毛包が支えなくなり簡単に毛が抜けおります。
休止期の毛は、わずかな力で引っ張ると簡単に抜けます。
休止期イメージ


・毛乳頭
毛乳頭は、毛母細胞に栄養を送っている部分になります。
毛母細胞は、毛乳頭から栄養を受け取り毛の成長を促します。
毛乳頭イメージ


・毛包
毛根を包む袋状の組織。
皮膚表面から見える部分は、毛穴になります。
毛包イメージ


・毛幹
皮膚表面に見える毛を毛幹といいます。
毛幹イメージ


・毛根
皮膚内部にある毛を毛根といいます。
毛根イメージ


・立毛筋
皮膚にある毛幹部分の横にある筋肉。
普段は、筋肉が伸びていますが、この筋肉が萎縮することにより毛が立ちます。
鳥肌は、立毛筋が萎縮し毛が立った状態。
眉毛やまつげ、わき毛等には、立毛筋はありません。
立毛筋イメージ


・皮脂腺
脂肪を分泌する腺。
乾燥を防ぎ、皮膚や毛を潤す。
皮脂腺イメージ


・毛母細胞
毛母細胞は、毛乳頭から栄養などを受け取り、その栄養により細胞が分裂を繰り返し毛が成長します。
毛母細胞や毛乳頭の成長を止めることによりムダ毛が生えなくなるんですよ。
毛母細胞イメージ


・フラッシュ脱毛(光脱毛)
毛母細胞は、毛乳頭から栄養などを受け取り、その栄養により細胞が分裂を繰り返し毛が成長します。
毛母細胞や毛乳頭の成長を止めることによりムダ毛が生えなくなるんですよ。
毛母細胞イメージ


・レーザー脱毛
レーザー光線をメラニン色素(黒色)に吸収させ、毛乳頭や毛母細胞にダメージを与え脱毛していく方法です。
レーザー光線は、皮膚表面から3?4㎜程度までしか届かないと言われています。
日本国内では永久脱毛と表記できますが、脱毛先進国のアメリカでは、永久脱毛と表記できません。


・メラニン(メラニン色素)
黒色や茶色の色素。
メラニンは、ユーメラニン(黒系)とフェオメラニン(赤系)の2種類あります。
ユーメラニンが多い場合、黒色の毛になります。
フェオメラニンが多い場合、赤色の毛になります。
この2種類のメラニンを含まないものが白髪になります。


・IPL脱毛
Intense Pulsed Light(インテンスパルスライト)の略。
頭文字のIPLをとった語。


・埋没毛
皮膚内で成長している毛です。埋もれ毛などと呼ばれています。
主な原因は、毛抜きや剃毛などが考えられます。
埋没毛を放置していると毛膿炎等の炎症を起こす場合がありますので皮膚科医にご相談されるかニードル脱毛をお勧めいたします。


・白髪
メラニン色素が作られなくなり白髪になります。
白髪になる原因は、解明されてないです。
が、加齢やストレス、遺伝、高熱、薬等の副作用が影響しているようです。
現時点で生えている毛が黒毛→白髪に変化することはなく、メラニン色素が作られなくなってしまった毛が白髪です。
白髪を抜いても次に生えてくる毛は白髪になります。
レーザー脱毛や光脱毛では、白髪は脱毛効果が全く得られません。
白髪を脱毛する場合、ニードル脱毛のみが効果があります。


・ワックス脱毛(ブラジリアンワックス)
ワックスは、固形ですが温めることによりドロドロの粘液状に変化します。
粘液状になったワックスを毛が生えている部分に塗布します。
数分後、ワックスが固まります。固まったら一気にワックスを剥がします。
「明日、海に行く」などの場合、利用されている方が多いようですね。
ワックス脱毛を繰り返しても、毛は生えてきます。
これは、毛を成長させる力を持つ毛乳頭まで抜いているわけではないからです。


PAGE TOP