自己処理による脱毛について|メンズ脱毛の豆知識

24時間ネット予約フォーム お電話でのご予約
VIO脱毛
  • Vライン(ビキニライン)
  • Iライン(睾丸・陰茎周り・股の間)
  • Oライン(肛門周り)
  • VIO脱毛
ボディ脱毛
  • 背中
  • ヒップ
  • 胸
  • 腹
  • 腰
  • 乳首周り
  • へそ下
  • 両ひざ上
  • 両ひざ下(足の甲・指含む)
  • 両足(足の甲・指含む)
  • 両足甲・指
  • 両ワキ
  • 両ひじ下(手の甲・指含む)
  • 両ひじ上
  • 両腕(手の甲・指含む)
  • 両肩
  • 両手の甲・指
 髭(ひげ)脱毛
  • 鼻下
  • 口下
  • 両ほほ
  • 首周り
  • もみあげ
  • うなじ
 セット脱毛
  • 全身脱毛(フェイス、VIO除く)
  • 全顔(鼻下・口下・ほほ・首周り・もみあげ・うなじ)
  • 上半身(両腕・両わき・背中・腰・胸・腹)
  • 下半身(ビキニライン・股の間・肛門周り・両足・ヒップ)
  • 脱毛初回半額キャンペーン
  • 脱毛の施術例
  • 用語集
  • インターネット予約
  • スタッフ募集
  • スタッフブログ

除毛クリームは効果ありますか

除毛クリームって効果ありますか?

除毛商品には、毛を溶かす成分が含まれています。
毛は、たんぱく質でできていますが、このたんぱく質に作用するアルカリ性のチオグリコール酸カルシウムという成分が含まれている場合が多いです。
このアルカリ性の成分が、毛を溶かし除毛効果を得られるということです。

一時的な効果を求めるなら除毛クリームは、ありなんじゃないでしょうか。
除毛クリーム等を使用して毛が無くなりジョリジョリと毛が生えてきているな と感じるまで3日前後です。
この3日間のみの効果を求めるなら即効性やコストパフォーマンスを考えたら良い脱毛方法だと思います。
ただし、脱毛ではなく、あくまでも除毛です!!

クリームタイプ以外の除毛方法
除毛クリームが多くありますが、クリームタイプ以外にも石鹸タイプやローションタイプ、スプレータイプのものがあります。
ドラッグストアに販売コーナーが設けられているので自分にあった除毛方法を見つけてみてください。

除毛商品の効果について
レーザー脱毛や光脱毛での脱毛の効果と比べると物足りないかもしれません。
除毛商品は、表面に生えている毛を溶かしてくため毛根までは無くなりません。
毛根が残るため黒い斑点がお肌に残ってしまいます。
また3日程度経過すると毛が生えてくるため継続的に除毛商品を使用する必要がありますね。
自宅で除毛できるっていうメリットはあります。
レーザー脱毛や光脱毛は、脱毛するごとに毛が減っていくのでムダ毛の処理が面倒って方は脱毛サロンやクリニックでの脱毛をお勧めします。

除毛商品を選ぶポイント!
除毛効果はもちろんですが、肌に合う商品を選びましょう!
間違った商品を選んでいると肌荒れの原因になります。
せっかく綺麗にしようとして除毛したのに肌荒れしてカサカサ肌になってしまったなんてなると最悪ですよね?!
使用する前にパッチテストをして肌荒れがないか確認しましょう!
肌が弱い方は、パッチテストをしてから徐々に除毛範囲を広げていくか、除毛商品を塗布する時間を短くしましょう!

PAGE TOP