脱毛の効果について|メンズ脱毛の豆知識

24時間ネット予約フォーム お電話でのご予約
VIO脱毛
  • Vライン(ビキニライン)
  • Iライン(睾丸・陰茎周り・股の間)
  • Oライン(肛門周り)
  • VIO脱毛
ボディ脱毛
  • 背中
  • ヒップ
  • 胸
  • 腹
  • 腰
  • 乳首周り
  • へそ下
  • 両ひざ上
  • 両ひざ下(足の甲・指含む)
  • 両足(足の甲・指含む)
  • 両足甲・指
  • 両ワキ
  • 両ひじ下(手の甲・指含む)
  • 両ひじ上
  • 両腕(手の甲・指含む)
  • 両肩
  • 両手の甲・指
 髭(ひげ)脱毛
  • 鼻下
  • 口下
  • 両ほほ
  • 首周り
  • もみあげ
  • うなじ
 セット脱毛
  • 全身脱毛(フェイス、VIO除く)
  • 全顔(鼻下・口下・ほほ・首周り・もみあげ・うなじ)
  • 上半身(両腕・両わき・背中・腰・胸・腹)
  • 下半身(ビキニライン・股の間・肛門周り・両足・ヒップ)
  • 脱毛初回半額キャンペーン
  • 脱毛の施術例
  • 用語集
  • インターネット予約
  • スタッフ募集
  • スタッフブログ

脱毛の効果について

脱毛効果を求めるならレーザー脱毛か針脱毛

メンズ脱毛の方法において、主流としてはレーザー脱毛と光脱毛ですが、針脱毛を行っているところもあります。
それぞれの効果やメリットを比較してみましょう。

・レーザー脱毛
高い出力のレーザーを照射し、毛幹部にダメージを与えて毛の成長をストップさせる方法です。
医療機器なので医療機関でしかできません。
効果が高く、光脱毛や針脱毛と比較すると脱毛回数も少なくてすみますが、痛みが強いのがデメリットです。
しかし、痛みに関しては麻酔などを使用できるので デメリットを回避することも可能です。

・光脱毛
脱毛の仕組みはレーザー脱毛と同じですが、光の出力が低いため、レーザー脱毛と比べると効果が出にくいと言われています。
ただし、痛みが少なく、ストレスがないの がメリットです。
肌への負担も軽いです。

・針脱毛
ニードル脱毛や電気脱毛とも呼ばれ、毛根に細い針を刺し、弱い電流を流して処理をする方法です。
毛根一つひとつに処理をしていくため、脱毛効果は高く、永久脱毛が可能です。
ただし、痛みを伴うのがデメリットです。
また針脱毛は技術者のスキルが効果にも影響するため、信頼できるところで行うことをおすすめします。

光脱毛でも効果はある

エステサロンで主流として行われている光脱毛ですが、レーザー脱毛と比べると効果が出ない、と言われることがあります。
確かに照射する際の光の出 力は低く、回数がかかるので、その分効果を感じるのに時間がかかるため、効果が出にくいと感じることが多いようです。

レーザー脱毛と比較すると出力の弱い光脱毛は、特に男性の毛のような太く硬い毛には効果が出にくいということもありました。
しかし、現在では男性 のヒゲ脱毛に効果的な光脱毛機器が開発され、さまざまな脱毛サロンや医療機関が導入しています。
光脱毛だから効果がない、とは言えません。

光脱毛はレーザー脱毛や針脱毛を比べると効果は弱いと言えるかもしれませんが、痛みが少なく、費用も低料金の場合が多いです。
また、美肌効果も期 待できるというメリットもあります。
男性でも肌が弱い人も多いものです。
できるだけ肌に負担のない脱毛をした場合は、光脱毛が向いているでしょう。

メンズ脱毛の効果を出すには期間と回数が必要

メンズ脱毛をする際に知っておきたいのは、脱毛は1~2回程度で終わるものではないということです。
光線を照射して行う光脱毛やレーザー脱毛の効果が出るのは、皮膚の表面に出ている成長期の毛のみです。
成長期の毛は細胞が活性化している状態。
頬かには毛が生えていても細胞が活動していない 退行期、毛が生えていない休止期があります。
これを毛周期と言いますが、施術ができない退行期や休止期の毛は、成長期になるのを待ってから施術をするのです。
そのため、期間と回数がかかるのです。

脱毛は毛周期に合わせて行うので、脱毛方法や脱毛部位、どのくらいの効果を求めるのか、によって異なりますが、2~3ヵ月に1回のペースで、レー ザー脱毛なら5~10回程度、光脱毛なら10~20回程度、針脱毛なら15~25回程度、通うことになります。

脱毛の効果はどれくらい続く?

光脱毛もレーザー脱毛も、毛根にダメージを与えて毛の成長をストップさせる方法です。
しっかり光線が照射できれば、永久脱毛も可能です。
しかし、 光脱毛 やレーザー脱毛は、皮膚全体に光線を照射するものなので、100%照射できるというものではありません。
照射もれなどがあったり、毛根への ダメージが少なかったりすると、毛の成長を止めることができず、毛が生えてしまいます。

しっかり照射された毛は、施術後1~2週後に、抜け落ちていきます。
抜け落ちてくれば効果はあったと考えていいでしょう。
照射もれなどは、使用し ている脱毛機器やスタッフの技術にもよります。
失敗しない脱毛をするには、信頼できるところに通うことも必要です。

また、脱毛を成功させるには、サロンや医療機関の雰囲気、スタッフの対応なども大切です。
しっかりコミュニケーションが取れるところの方が、悩み や脱毛方法なども相談しやすいものです。
また、いくら効果が高いからと痛みを我慢して行うのはストレスになるものです。
脱毛効果を出すには、きち んと通わなければなりません。
途中で挫折してしまうと、効果が期待できないこともあります。
ストレスなく、きちんと通うには、自分に合った場所を 選ぶことが重要です。

そのためには、どの部位を、どの程度脱毛したいのか、ということから、痛みがない方がいい、スピーディに脱毛したい、デザイン重視で脱毛したい、 さまざまな要望に対応できるところがいい、など希望を整理してみましょう。
脱毛をす るサロンや医療機関は数多くあります。
その中から、効果を出 し、自分に合った脱毛をしたいなら、どのような脱毛をしたいのかを把握し、それに対応できる ところを見つけるようにしましょう。
また、施術時間は 何時まで可能か、駅か ら近いか、自分にとって通いやすい場所にあるか、などライフスタイルに合った ところを選ぶことも大切です。

PAGE TOP