デリケートゾーンの衛生状態|メンズ脱毛の豆知識

24時間ネット予約フォーム お電話でのご予約
VIO脱毛
  • Vライン(ビキニライン)
  • Iライン(睾丸・陰茎周り・股の間)
  • Oライン(肛門周り)
  • VIO脱毛
 セット脱毛
  • 全身脱毛(フェイス、VIO除く)
  • 全顔(鼻下・口下・ほほ・首周り・もみあげ・うなじ)
  • 上半身(両腕・両わき・背中・腰・胸・腹)
  • 下半身(ビキニライン・股の間・肛門周り・両足・ヒップ)
ボディ脱毛
  • 背中
  • ヒップ
  • 胸
  • 腹
  • 腰
  • 乳首周り
  • へそ下
  • 両ひざ上
  • 両ひざ下(足の甲・指含む)
  • 両足(足の甲・指含む)
  • 両足甲・指
  • 両ワキ
  • 両ひじ下(手の甲・指含む)
  • 両ひじ上
  • 両腕(手の甲・指含む)
  • 両肩
  • 両手の甲・指
 髭(ひげ)脱毛
  • 鼻下
  • 口下
  • 両ほほ
  • 首周り
  • もみあげ
  • うなじ
  • 脱毛初回半額キャンペーン
  • 脱毛の施術例
  • 用語集
  • インターネット予約
  • スタッフ募集
  • スタッフブログ

デリケートゾーンの衛生状態

夏場などは特にデリケートゾーンは非常に蒸れやすい状態になっています。
最近では多くの男性がボクサーパンツを穿いていますので、トランクスなどに比べると通気性が悪く余計に蒸れやすくなっているかもしれません。
そのように湿気が多い状態でムダ毛がたくさん生えていると、そこで雑菌が繁殖しやすい環境ができてしまいますので、玉袋周りのデリケートゾーンのムダ毛が放置されている状態というのは衛生的に良くないという意見も聞かれます。
実際欧米では男性でも性器の根元も玉袋周りも完全にデリケートゾーンのムダ毛を処理しているという話をよく耳にするでしょう。

それで単に流行りだからとか、ファッション的な感覚だけでなく、デリケートゾーンの脱毛はこれからの時代にエチケットとして取り入れられていく可能性が高いかもしれません。
もちろん脱毛初心者の方にとってはいきなりデリケートゾーンの脱毛というのはハードルが高いかもしれませんので、すね毛や胸毛さらにはヒゲの脱毛などから始めてみると良いかもしれません。
最近では便利な分割払いも各種整っていますので最終的には全身脱毛後踏み切 るのもありです。
まずはほとんどのサロンやクリニックで行っている無料のカウンセリングに出かけてみることをおすすめします。

PAGE TOP