デリケートゾーンの悩み|メンズ脱毛の豆知識

24時間ネット予約フォーム お電話でのご予約
VIO脱毛
  • Vライン(ビキニライン)
  • Iライン(睾丸・陰茎周り・股の間)
  • Oライン(肛門周り)
  • VIO脱毛
 セット脱毛
  • 全身脱毛(フェイス、VIO除く)
  • 全顔(鼻下・口下・ほほ・首周り・もみあげ・うなじ)
  • 上半身(両腕・両わき・背中・腰・胸・腹)
  • 下半身(ビキニライン・股の間・肛門周り・両足・ヒップ)
ボディ脱毛
  • 背中
  • ヒップ
  • 胸
  • 腹
  • 腰
  • 乳首周り
  • へそ下
  • 両ひざ上
  • 両ひざ下(足の甲・指含む)
  • 両足(足の甲・指含む)
  • 両足甲・指
  • 両ワキ
  • 両ひじ下(手の甲・指含む)
  • 両ひじ上
  • 両腕(手の甲・指含む)
  • 両肩
  • 両手の甲・指
 髭(ひげ)脱毛
  • 鼻下
  • 口下
  • 両ほほ
  • 首周り
  • もみあげ
  • うなじ
  • 脱毛初回半額キャンペーン
  • 脱毛の施術例
  • 用語集
  • インターネット予約
  • スタッフ募集
  • スタッフブログ

デリケートゾーンの悩み

最近では男性のVIO脱毛も流行ってきていますが、玉周りや肛門周りなどはそれこそ家庭用脱毛器を使ってセルフでやるのは至難の業です。
玉周りなどは失敗したくないと誰もが思うことです。
やはりきちんとプロにやってもらうのがベストでしょう。
一方お店でVIOの施術をしてもらうのは恥ずかしいという意見も聞きます。
そんな方へのアドバイスとしてはまず男性スタッフオンリーのクリニック、あるいは男性のVIO施術には男性スタッフを用いてくれるお店位を選びましょう。
同性同士でも最初は恥ずかしいと感じるかもしれませんが、多くの人の体験によると恥ずかしいのは初回だけであとはすぐに慣れてしまうようなのでそこまで心配することもないでしょう。

デリケートゾーンだけはカミソリなどで自己処理しているという人も多いと思いますが、やはり玉周りや肛門周りなどカーブが多いところは自分で処理するのが難しいと思いますし、刃をあてる以上ケガをする恐れが常にあります。
また剃っただけだと生えかけのときにチクチクとしたイヤな感覚があると思いますし、デリケートゾーンにそうした違和感があると何をしているときでも一日中気になってしまう人がほとんどでしょう。
そうしたことを考えるとやはりサロンやクリニックに通ってキレイサッパリ脱毛してもらったほうが良いでしょう。
そして衛生面でも非常にメリットがあります。

PAGE TOP