脱毛する男性について女性はどう思っているのかKnowledge

メンズ脱毛に対する女性ウケは悪くない

女性が外見を気にするように、男性も外見を気にする人は多いです。
特に男性は、女性のようにメイクなどで隠すことができませんから、悩みも多いも のです。
近年ではメンズエステなどに行く男性も増えているようで、以前よりも外見をキレイに見せたいと思う男性も少なくありません。

しかし、女性はセルフケアで除毛をすれば一見キレイに見せることは可能です。
しかし男性が自分でムダ毛の処理をしても、毛穴が目立ったり、ブツブツしたりして、キレイに処理をするのは難しいものです。男性の毛は女性よりも太く、硬いため、カミソリなどで処理をしてもキレイになりません。
かえって肌を傷めてしまい、肌荒れを引き起こしてしまうでしょう。

そうはいっても、毎日生えてくるヒゲは剃らなければなりません。
ヒゲの濃い男性の場合、朝キレイに剃っても昼くらいには生えてきてしまう人もいます。
ヒゲを伸ばしたり、わざと剃らなかったりする男性もいますが、女性ウケとしては あまり好印象ではないようです。
無精ヒゲのように見えてしまう と不潔っぽい印象になるからです。
営業職などは、清潔感を求められるので、ヒゲが濃い男性の場合苦労をしている人も少なくありません。
しかし、何 度も剃っている時間 もないし、カミソリ負けを起こしてしまうなどの悩みを抱え、それを解決するためにメンズ脱毛を選ぶ人も増えているのです。

女性はそういった男性の悩みを理解している人も増え、また無精ヒゲをそのままにしている男性より、キレイにしている男性に好感を持つため、メンズ 脱毛に行っているからといって非難することはないようです。

女性が脱毛してほしいと思っている部位

特に女性ウケするのは、ヒゲと胸のようです。
ヒゲの濃い人は剃りあとも青くなってしまうことがあります。
また、どんなにキレイに剃っても時間が経 つと生えてきてしまい、それが無精ヒゲのように見えて、清潔感が失われてしまいます。
男性にとっては無精ヒゲがかっこいいと思っている人もいるよ うですが、 女性ウケはあまりしないようです。
脱毛をして肌もキレイな方は、身だしなみに 気を遣っている男性、ということで好印象を与えることがで きそうです。

胸の毛も脱毛をした方がいい、と女性が思う部位です。
外人のような胸毛はたくましさの象徴とも言えるかもしれませんが、日本人の女性にとってはあまり好ましくないようです。
毛むくじゃらは気持ち悪い、と感じてしまう女性が多く、胸毛の脱毛も反対しないという女性も少なくありません。
見えな ければあまり感じないようですが、胸元から毛が見えてしまうのはさわやかさに欠けてしまうのです。
また、背中の毛も生えていると毛深く感じてしま うので、無い方がいいと感じている女性も少なくないです。

腕や足は男性なので毛があってもいい、と感じる女性は多いようですが、あまりにも毛深いとやはりさわやかさがなくなってしまうため、脱毛をしても いいと感じる女性は少なくないようです。
すね毛は許せても、太ももまで毛深いと引いてしまう、という声もあります。

特にヒゲなどは剃っていても、夕方などには手入れができずヒゲが生えてしまい、だらしなく見えてしまうものです。
清潔感があり、さわやかさがある 男性の方が女性ウケします。
毛深い人は脱毛を考えてもいいかもしれません。

メンズ脱毛のやりすぎは逆効果?

もちろん、すべての女性はヒゲはない方がいい、と思っているわけではありません。
中にはヒゲが生えている方が男性らしくて好き、という女性もいます。
それは、ヒゲが似合っている、無精ヒゲではなくきちんと手入れされている、ということが条件である場合も多いです。
無精ヒゲは不潔でだらしな く見えてしまい、悪い印象を与えてしまうものです。
また、胸毛や腕、足、手の指など毛深すぎる男性はさわやかさに欠け、好ましくないと感じる女性 が多いです。

そうはいっても、ヒゲや胸毛はなくてもいいのですが、腕や足がツルツルである必要もないようです。
まったく毛がないと、今度は男性らしさもなく なってしまいます。
すね毛などは男性にあって当然のもの、という認識もありますから、ある程度であれば不快感はないようです。
むしろ、腕や足の毛 は気にならない、という女性も多いです。
それをすべて脱毛し、ツルツルにしてしまうと、女性の自分よりも美意識が高いのでは?と逆に引かれてしま う可能性もあります。

女性が男性も脱毛をすればいいと思う理由は、さわやかさがあり、清潔感が出るからです。
メンズ脱毛は女性のように、すべての部位をツルツルにする という目的ばかりではなく、オシャレに見せる脱毛や、毛を減らす、という脱毛方法もあります。
ヒゲ脱毛もデザインできたり、すべてツルツルにせずに手入れが楽になればいいから毛の量を減らす方法で、という希望を叶えてもらったりする方法もあります。
それらを踏まえて、どの部位をどのくらい 脱毛をするかを決めるといいでしょう。

初めての方限定

施術例

用語集

採用情報