自宅で永久脱毛をしたい!髭脱毛をセルフでやるには?Knowledge

脱毛を考える男性は多いものですが、中でも髭は気になるムダ毛のひとつでしょう。脱毛サロンや脱毛クリニックで施術を受けることが出来ますが、男性によっては自宅でセルフ脱毛を考える方も少なくありません。こちらでは、セルフでのヒゲ脱毛について解説いたします。間違った脱毛をしてしまうと肌にダメージを与えてしまうので、正しい知識を身に着けましょう。また、そのほかにニードルによる髭脱毛についても解説いたします。これによって髭をツルツルにしましょう。

自宅でセルフ髭脱毛をする方法

顔は常に見られている部位であることから、男性にとって髭は気になるムダ毛のひとつです。そのため、髭のセルフ脱毛を考える男性は多いものですが、これにはどういった方法があるのでしょうか。
ひとつの方法は家庭用フラッシュ脱毛器です。現在はさまざまなメーカーから家庭用フラッシュ脱毛器が販売されており、ムダ毛が気になる方でしたらこれを検討することも多いでしょう。フラッシュ脱毛器は一回で広範囲の脱毛が可能ですので、広範囲の髭脱毛に効果を発揮します。しかし、フラッシュ脱毛器は脱毛用カートリッジが必要ですので、ランニングコストがかかってしまうのです。リーズナブルに髭脱毛をするためにセルフ髭脱毛を考える方も多いため、費用についても考えましょう。また、永久脱毛も難しくなってしまいます。
そして、現在は遠赤外線を使った家庭用レーザー脱毛器も販売されていますが、フラッシュ脱毛よりも痛みを強く感じてしまいます。そのため、痛みが苦手な方は注意しましょう。そのほかにワックスやクリームによる髭脱毛もありますが、これらは一時的な脱毛でしかありませんので、髭の濃い方は定期的に行う必要があります。さらに、ワックスやクリームは肌にダメージを与えてしまうので、肌がデリケートな方には向いていません。

髭脱毛にはニードル脱毛が効果的

家庭でセルフ髭脱毛は可能ですが、どうしてもデメリットが気になってしまいます。そのため、本格的な髭脱毛を考えているのであれば、脱毛サロンや脱毛クリニックを利用しましょう。これらの場所ではフラッシュ脱毛やセルフ脱毛が行われていますが、中でも髭脱毛に向いているのはニードル脱毛です。それでは、なぜニードル脱毛が向いているのでしょうか。
何よりニードル脱毛は毛穴に直接施術を行いますので、高い脱毛効果が期待出来ます。髭はしっかりと生えているので、ニードルは特に向いているでしょう。また、フラッシュ脱毛は毛根のメラニン色素に反応して脱毛を行いますが、日焼けをした肌は効果が低下してしまいます。そのため、夏場の脱毛はあまりおすすめ出来ません。さらに、白髪の髭はメラニン色素がありませんので脱毛が出来ないのです。しかし、ニードル脱毛であればこれらの問題をクリアしています。そして何より永久脱毛効果も得られるのです。
しかし、ニードル脱毛は毛穴に針を刺して電流を流すことで脱毛を行います。そのため、痛みを感じることが多いのです。しかし、脱毛クリニックであれば痛みが苦手な方向けに麻酔を使用することも出来るので、痛みが不安な方は麻酔を利用しましょう。

まとめ

髭は常に見られているムダ毛であることから、髭脱毛を検討する方は多いことでしょう。現在は家庭用フラッシュ脱毛器も販売されていますが、脱毛用カートリッジが必要になりますのでランニングコストがかかってしまいます。そのため、想像以上に高くなることも少なくありません。そのため、髭脱毛をするのであれば、脱毛サロンや脱毛クリニックでのニードル脱毛をおすすめします。毛穴1本1本に直接施術を行いますので、高い脱毛効果が期待出来るでしょう。さらに、ニードル脱毛であれば日焼けした肌や白髪の髭も脱毛が可能です。

初めての方限定

施術例

用語集

採用情報