男性器(チン毛・睾丸)脱毛を自宅でする方法とは?セルフで行う注意点などを解説!Knowledge

これまでの脱毛は女性だけが意識するものでしたが、現在は男性も脱毛を考える時代となりました。これによって腕や足のムダ毛処理を行う男性が増加しましたが、現在は男性器の脱毛を考える方もいることでしょう。特に海外では男性器の脱毛が積極的に行われています。まずは自宅で男性器の脱毛をしたいところですが、そこにはさまざまな注意点がありますので、こちらでご紹介いたします。そのほかに男性器脱毛のメリットとデメリットについても解説いたします。

男性器の脱毛は自宅でも出来るのか

男性でもムダ毛処理をする時代となりましたが、中でも男性器の脱毛を考える方も少なくありません。脱毛サロンや脱毛クリニックであれば男性器への施術も行っていますが、人に脱毛をしてもらうことに抵抗のある方も多いことでしょう。そのため、自宅で男性器の脱毛をしたいものですが、これは可能なのでしょうか、
自宅での男性器脱毛は十分に可能です。最も手軽な脱毛方法はカミソリやシェーバーで剃ることでしょう。男性であれば誰もが髭剃りをするので、カミソリやシェーバーを持っているものです。しかし、これらは刃物ですので男性器を傷つける可能性がありますので注意しましょう。そして、剃った直後は気になりませんが、しばらくするとチクチクしてしまいます。
そして、脱毛クリームによる男性器脱毛も可能です。クリームを塗って拭き取るだけという手軽さがありますが、男性器はデリケートですので肌が炎症を起こすことがあります。さらに、皮膚から出たムダ毛だけにしか効果を発揮しませんので、すぐに生えてしまいます。脱毛ワックスであれば効果が持続しますのが、剥がす際に痛みや肌荒れのリスクがあるので注意しましょう。また、家庭用フラッシュ脱毛器を使うことも出来ますが、カートリッジのランニングコストも考えて利用してください。

男性器脱毛のメリットとデメリットとは

男性器脱毛をする方は海外を中心に増加していますが、これにはどういったメリットがあるのでしょうか。最大のメリットは清潔感でしょう。毛深い男性は水着になるとムダ毛がはみ出てしまい、どうしても不潔なイメージを与えてしまいます。ジムなどで定期的に水着になる男性におすすめです。そして、ムダ毛は彼女や奥さんに嫌がられることもあります。そのため、彼女や奥さんへのイメージアップにもつながるのです。
また、夏場は汗をかいてしまうものですが、ムダ毛が生えていると湿気がこもって不潔になってしまうのです。これによって雑菌が繁殖してニオイの原因になることもあります。そのため、男性器のニオイが気になる方にもおすすめです。
しかし、男性器の脱毛にはデメリットもあります。無計画にツルツルにしてしまうと、温泉などで恥ずかしい思いをすることもあるのです。そのため、デザインなども考えましょう。そして、セルフで男性器脱毛をする場合、肌を傷める可能性があるのです。セルフ脱毛はアフターケアも自分で行う必要がありますので、そこを怠って肌荒れを起こすケースは少なくありません。そのため、安全に男性器の脱毛をするのであれば、脱毛サロンや脱毛クリニックをおすすめします。

まとめ

男性器の脱毛を考える方が増加していますが、それにはさまざまな脱毛方法があります。カミソリやシェーバーは手軽に脱毛出来ますが、男性器を傷つけるリスクがあるのです。そして、脱毛クリームや脱毛ワックスでも男性器の脱毛は可能ですが、これらの場合も肌が炎症を起こすことがあります。家庭用フラッシュ脱毛器はカートリッジのランニングコストに注意しましょう。そして、男性器を脱毛することで男性器に清潔感を与えることが出来ますが、ツルツルにしてしまうと温泉などで恥ずかしい思いをすることもあります。そのため、脱毛サロンや脱毛クリニックも検討しましょう。

初めての方限定

施術例

用語集

採用情報