乳首も脱毛したい…乳首脱毛の方法やメリット・デメリットとは?Knowledge

男性でも脱毛をする時代となりましたが、男性にとって気になるムダ毛はどこなのでしょうか。腕毛やすね毛なども気になりますが、それ以外にも気になるムダ毛があるでしょう。それは乳首のムダ毛です。こちらは体毛の濃い男性が生えるイメージがありますが、そのようなことはありません。乳首だけピンポイントでムダ毛が生えてしまう男性も多いのです。これは非常にみっともない状態ですので、脱毛を考える男性は少なくありません。こちらには乳首脱毛に関する情報を集めました。

乳首脱毛はどのようにして行うのか

男性によっては乳首の周辺にムダ毛が生えることもあるでしょう。これは胸毛とつながっている場合もありますが、中には乳首周辺のピンポイントにムダ毛が生えることもあるのです。これは非常にみっともない状態ですので、温泉やプールで気になってしまいます。そして、女性からも嫌がられてしまうでしょう。そのため、乳首脱毛には清潔感というメリットがあるのです。彼女や奥さんに言われて乳首脱毛を検討する男性は少なくありません。
しかし、いくら乳首のムダ毛が気になっていたとしても、自分で脱毛をすることはおすすめできません。毛抜きで抜く男性は多いのですが、これによって雑菌が侵入することもあるのです。吹き出物などの原因になりますのでおすすめできません。
そして、カミソリやシェーバーで剃る男性もいますが、これは剃るだけですのですぐに生えてしまいます。生えた直後はチクチクしますし、カミソリやシェーバーは肌にダメージを与えてしまうのです。特に乳首や乳輪はデリケートなだけでなく複雑な形をしています。そのため、肌を傷めるリスクが高いのでおすすめできません。安全に乳首脱毛をするのであれば脱毛サロンや脱毛クリニックをおすすめします。

乳首にはニードル脱毛がおすすめ

安全に乳首脱毛をするのであれば脱毛サロンや脱毛クリニックがおすすめですが、具体的にどのような脱毛方法が良いのでしょうか。乳首脱毛でおすすめの方法はニードル脱毛です。ニードル脱毛は1本1本に施術を行いますので、確実に脱毛ができます。乳首周辺のムダ毛は1本でも残っていると目立ってしまうので、ニードル脱毛による確実な脱毛がおすすめなのです。
脱毛にはフラッシュ脱毛やレーザー脱毛もありますが、これらは乳首脱毛に適しているのでしょうか。これらの脱毛方法は乳首におすすめできません。これらのフラッシュやレーザーは黒い色に反応して脱毛を行いますので、乳輪の色に反応して火傷をしてしまうのです。もちろん、乳輪の外側のムダ毛であれば施術が可能ですが、多くの男性は乳輪内にもムダ毛が生えているため、完全に脱毛をすることができません。乳輪内だけにムダ毛が残ってしまいます。
しかし、ニードル脱毛には痛みがつきものですが、乳首脱毛ではどの程度の痛みがあるのでしょうか。乳首はデリケートな部位ですので痛みを感じてしまいますが、耐えられないような痛みではありません。さらに、回数を重ねることで痛みに慣れることができます。そのため、安心してニードル脱毛を受けましょう。

まとめ

男性によっては乳首にムダ毛が生えるものですが、これは非常にみっともないのでプールや温泉で気になってしまいます。さらに、乳首のムダ毛を嫌がる女性も少なくありません。そのため、乳首脱毛を考える男性は多いものですが、セルフ脱毛は肌にダメージを与えるので止めましょう。乳首脱毛にはニードル脱毛をおすすめします。フラッシュ脱毛やレーザー脱毛は黒い色素に反応しますので、乳輪内のムダ毛に施術ができないのです。ニードル脱毛は1本1本に施術を行いますので、確実な脱毛もできます。

初めての方限定

施術例

用語集

採用情報