自己処理できない背中は背中脱毛がおすすめ。必要な回数や期間とは?Knowledge

男性であれば誰もがムダ毛を気にする時代となりましたが、中でも背中のムダ毛を気にする方は多いことでしょう。腕毛やすね毛であれば自分で処理ができるのでそれほど問題ありませんが、背中は自分で処理することができません。そのため、背中は脱毛サロンや脱毛クリニックを利用する必要があります。しかし、まだ脱毛は男性にとって身近なものではありませんので、分からないことも多いでしょう。こちらでは背中脱毛の解説を致します。

なぜ背中脱毛をした方が良いのか

近年の脱毛サロンや脱毛クリニックでは男性向けのコースを用意しており、そのコースの中には背中脱毛も含まれていますが、これにはどういったメリットがあるのでしょうか。
最大のメリットは清潔感でしょう。男性であれば誰もが背中に産毛が生えており、産毛程度でしたらそれほど気にする必要はありません。しかし、体毛の濃い男性は背中にしっかりとしたムダ毛が生えることもあるのです。こういったムダ毛は不潔なイメージにつながりますので、これを嫌がる女性は少なくありません。そのため、背中脱毛をする男性が増えているのです。
そして、背中にしっかりとしたムダ毛が生える男性は少ないので、プールや温泉など背中が丸見えになる場所で恥ずかしい思いをすることもあるのです。そのため、脱毛をすることで堂々とプールや温泉へ行けるでしょう。

背中脱毛に必要な期間はどの程度か

背中の脱毛は自分ですることができませんので、脱毛サロンや脱毛クリニックを利用する必要があります。脱毛サロンではフラッシュ脱毛が行われており、ムダ毛の成長を抑えて生えにくくするという特徴があるのです。脱毛サロンでの施術回数は12回から18回となっており、3年ほどで終わります。脱毛サロンは時間はかかりますが肌に負担の少ない施術となっており、痛みも少ないという特徴もあります。
脱毛クリニックではレーザー脱毛を行っており、毛根にダメージを与えて永久脱毛を行います。施術回数は5回から6回となっており、1年で終わります。回数はかかってしまいますがその後も生える心配がほとんどありませんので、確実に脱毛したい方におすすめです。

背中脱毛においての注意点

背中脱毛では注意すべきポイントがあります。背中のムダ毛はしっかりしたものだけでなく、産毛も生えているものです。そこで、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は光を利用していますが、その光は黒い色に反応しています。そのため、産毛には脱毛効果が無いのです。もちろん、黒くしっかりとしたムダ毛であれば効果があるのですが、背中全体をツルツルにするのであれば注意しましょう。
背中全体をツルツルにしたいのであれば、ニードル脱毛をおすすめします。ニードル脱毛は毛穴1本1本に施術を行いますので、産毛でも十分に脱毛ができるのです。しかし、ニードル脱毛は針に電流を流すことで脱毛を行いますので、多少の傷みが発生してしまうので注意しましょう。

まとめ

男性によっては背中にしっかりとしたムダ毛が生えることがあります。こういったムダ毛は女性に嫌がられるだけでなく、プールや温泉でも他人の目が気になるものです。しかし、背中は場所が場所だけに自分で脱毛ができませんので、脱毛サロンや脱毛クリニックを利用しましょう。脱毛にはさまざまな方法がありますが、背中脱毛ではニードル脱毛をおすすめします。背中のムダ毛はしっかりとしたムダ毛だけでなく産毛も生えていますが、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛は黒い色に反応する光を利用しているため、産毛に効果がありません。しかし、ニードル脱毛であれば毛穴1本1本に施術を行いますので、産毛でもしっかりと脱毛ができるのです。

初めての方限定

施術例

用語集

採用情報