メンズVIO脱毛なら、自分でできる脱毛クリームもおすすめ!Knowledge

男性の中にも脱毛を考える方が増加しており、特にVIOラインの脱毛は人気があります。脱毛サロンや脱毛クリニックでも脱毛は可能ですが、できることなら自宅で手軽にセルフ脱毛をしたいものです。そのため、こちらでは脱毛クリームを使ったセルフVIOライン脱毛について解説いたします。これによって手軽に脱毛ができるでしょう。また、脱毛クリニックにはメリットとデメリットもありますので、こちらではそれらに対しても解説をいたします。

自宅でできるセルフVIO脱毛とは

VIOラインのムダ毛は女性に不潔なイメージを与えるため、VIOラインの脱毛を考える男性は多いことでしょう。脱毛サロンや脱毛クリニックのメンズ脱毛でも良いのですが、できることなら手軽にセルフ脱毛をしたいものですが、それにはどういった方法があるのでしょうか。
最も手軽な方法はカミソリやシェーバーによるセルフ脱毛でしょう。しかし、カミソリやシェーバーは直接肌に刃物を当てるため、これによって肌に傷をつける可能性があるのです。VIOラインはデリケートでありながら複雑な形をしています。そのため、髭のように簡単に剃ることができないのです。さらに、カミソリ負けをする可能性もあるでしょう。
また、現在は家庭用フラッシュ脱毛器もあり、こちらは自宅で脱毛サロンのようなフラッシュ脱毛ができます。しかし、家庭用フラッシュ脱毛器は出力が弱いので、なかなか効果が感じられません。さらに、カートリッジが必要ですのでランニングコストも考える必要があります。

脱毛クリームでVIOラインを脱毛

ドラッグストアにはさまざまな脱毛グッズが販売されていますが、中でも人気となっているのは脱毛クリームでしょう。これはクリームを塗ることでムダ毛が溶けますので、タオルで拭き取るだけで脱毛ができます。そのため、非常に手軽な脱毛と言えるでしょう。
さまざまな部位の脱毛ができることから、男女を問わず脱毛クリームは使用されています。特に腕毛やすね毛の脱毛に使われていますが、VIOラインの脱毛でも使用する方は多いでしょう。
カミソリやシェーバーでのセルフ脱毛は刃物ですので危険性が高く、肌に傷をつける可能性があるのです。そして、カミソリ負けで肌がダメージを受けることもあります。しかし、脱毛クリームではそういった心配がありません。

脱毛クリームにもメリット・デメリットがある<

脱毛クリームによる脱毛は非常に手軽で、中には男性のVIOラインの脱毛に使用する方も多いことでしょう。最大のメリットは塗るだけという手軽さでしょう。VIOラインは髭のように簡単に脱毛が出来ませんが、脱毛クリームであれば簡単でしょう。
しかし、これだけ手軽な脱毛クリームですが、ムダ毛を溶かすほどの刺激があります。そのため、脱毛クリームが肌にダメージを与えることがあるのです。敏感肌の方は注意しましょう。そして、脱毛クリームは皮膚の上に出たムダ毛にしか効果がありませんので、毎日脱毛を行う必要があります。さらに、ムダ毛が生えた直後はチクチクしてしまうのです。そのため、ツルツルに仕上げたいのであれば脱毛サロンや脱毛クリニックをおすすめします。

まとめ

初めての方限定

施術例

用語集

採用情報