メンズ脱毛の来店周期はどのくらい?Knowledge

脱毛をするのであれば毛周期について考える必要があります。特に男性は脱毛の経験が少ないため、毛周期というものが分からないことでしょう。体毛とは毛周期と呼ばれるサイクルによって成長をしており、毛周期に合わせて施術を行うことで効果的な脱毛ができます。脱毛サロンや脱毛クリニックではカウンセリングで必ず毛周期のチェックを行っており、それほど大切なことなのです。こちらではムダ毛の毛周期について解説いたします。そして、部位ごとの毛周期についても説明しましょう。

毛周期と呼ばれるサイクルがある

体毛は毛周期と呼ばれるサイクルがあり、この毛周期に合わせて施術を行うことで効果的な脱毛ができます。それでは、毛周期のサイクルはどうなっているのでしょうか。毛周期の最初のサイクルは成長期と呼ばれる段階で、この段階の体毛は皮膚の下で成長をしている状態です。体毛は毛乳頭にある毛母細胞から栄養素を受け取って成長を続けていますが、この段階の体毛は伸びるだけでなくメラニン色素が濃くなって行きます。メラニン色素は黒いため、体毛が目立つようになるのです。
そして、成長期を経て体毛は退行期に突入します。この状態は成長が完全にストップした状態ですので、毛根は退縮を始めている状態です。そして、毛乳頭から離れた状態ですので引っ張ると簡単に抜け落ちるという特徴もあります。体毛は自然に抜け落ちるものですが、これは退行期に突入したことを示しているのです。そして、体毛が抜け落ちることでバルジ領域と呼ばれる部位から発毛因子が誕生し、次の体毛が生える準備を始めます。
退行期が終わった毛穴からいきなり体毛が生えるわけではありません。次の体毛が生えるまでは休止期と呼ばれる状態に突入します。そして、次の発毛の準備が整うと改めて成長期に突入するのです。このサイクルは毛周期と呼ばれています。

部位ごとに毛周期は異なる

人間の身体にはさまざまな体毛が生えていますが、この毛周期に合わせて脱毛をすることがポイントです。体毛の中で頭髪は最も長い毛周期を持っており、成長期を過ぎてから3年から4年で退行期に突入します。そのため、なかなか抜け落ちない体毛と言えるでしょう。しかし、それとは逆に毛周期は3ヶ月から4ヶ月となっています。
そして、脱毛をするのであれば成長期の体毛を狙う必要があります。成長期の体毛は毛乳頭と結びついていますので、この状態の体毛に施術を行うことで脱毛ができるのです。しかし、退行期に入ってしまうと毛乳頭から切り離されているので、いくら施術を行ってもすぐに次の体毛が生えてしまいます。そして、これと同様に休止期の体毛も意味がありません。何よりも大切なことは成長期の体毛に施術を行うということです。
それでは、退行期や休止期に施術を行うとどうなってしまうのでしょうか。フラッシュ脱毛やレーザー脱毛は毛根に反応しますが、毛根から切り離されている状態では肌に直接ダメージを与えてしまいます。そのため、肌荒れを起こしてしまうでしょう。しかし、脱毛サロンや脱毛クリニックではカウンセリングで毛周期をチェックしているので安心してください。

まとめ

体毛とは毛周期と呼ばれるサイクルがあります。成長期は毛乳頭と体毛が結びついている状態で、体毛は成長を続けているのです。この状態の体毛は脱毛の効果があります。しかし、その後に体毛は退行期と休止期になりますが、この状態は毛乳頭から切り離されているので施術の効果がありません。さらに、毛周期のサイクルは部位によって異なります。そのため、脱毛サロンや脱毛クリニックではカウンセリングで毛周期のチェックを行っており、これによって効率的な脱毛が可能なのです。

初めての方限定

施術例

用語集

採用情報