白髪を脱毛されたい方は、
ニードル脱毛に強いアロンソへお任せください!

30代に入り白髪が増えてきた!という方、多いんじゃないでしょうか?
黒い毛に混じっている白髪って気になるし、白髪は脱毛ができないなんて思っている方も多いはず!
しかし、白髪はニードル脱毛で脱毛出来るんです!
白髪を脱毛されたい方は、ぜひ当サロンへ!

まずは白髪について知ろう

まずは白髪について知ろう

毛は、メラニン色素が含まれることによって黒い毛になり、メラニン色素が含まれない場合が白髪になります。
毛は、もともとは白いんですよ!毛が作られていくときにメラニン色素が生成され黒い毛が生えてきます。しかし、加齢等によりメラニン色素が生成されなくなり白髪が生えてくるのです。
白髪の原因は、さまざまです。加齢の他にはストレスや生活習慣、遺伝とも言われています。

なぜ光脱毛やレーザー脱毛では白髪の脱毛ができないの??

なぜ光脱毛やレーザー脱毛では白髪の脱毛ができないの??

光脱毛やレーザー脱毛は、黒い毛にのみ脱毛の効果が得られます。
これは、光が色の濃いものに反応するという特性を利用しています。
この特性を生かし黒い毛に光を集中させ毛根にダメージを与えて減毛効果を得られるようにしています。
小学生時の理科の授業で、虫メガネで太陽光を集中させた時に黒い画用紙と白い画用紙のどちらが燃えやすいか実験をしたことがあると思います。
黒い画用紙がすぐに燃え始めましたよね。
白い毛にはレーザーや光が集中せずに毛根にダメージを与えることができず、生えてきます。
毛根部分が黒い場合、レーザーや光脱毛の脱毛効果は得られますが、白髪や毛根部分のみが白い黒い毛はニードル脱毛のみしか脱毛の効果は得られません。

白髪の脱毛はニードル脱毛しか処理できない??

白髪の脱毛はニードル脱毛しか処理できない

白髪の脱毛は、ニードル脱毛でのみ脱毛効果が得られます。
毛根1本1本に処理をしていき脱毛の効果を得ていきます。
レーザー脱毛や光脱毛では、効果は得られません。

衛生面について

衛生面について

一度使用したニードルは、破棄しております。
決して使いまわすことはございません。
お客様が使用したニードルは、施術が終わり次第破棄しております。
数時間後に再来店されたとしても、必ず新しいニードルを使用します。

消毒をしてから施術開始します。
施術スタッフが施術中に触ると考えられる周辺の器具やマシン、施術部位などは、消毒をしてから施術開始しております。

特にこのようなお客様はニードル脱毛をおすすめします!

白髪の脱毛をご希望の方

レーザーや光脱毛では、全く効果は得られません。黒い毛は脱毛できているのに白髪だけきれいに生えてきて白髪が目立っちゃう!!なんてこともございます。

硬毛化になってしまった方

1度、硬毛化になってしまった毛は、レーザーや光脱毛で再施術しても毛は無くなりません。硬毛化の原因は、分かっておらずニードル脱毛しか効果は得られません。

入れ墨、タトゥーの部分を脱毛したい方

施術を断られる部位ですね。数センチ離してレーザーや光脱毛の施術がされます。直接、入れ墨やタトゥーにレーザーや光脱毛の施術をしてしまうと火傷の恐れがあるからです。

VIOの脱毛希望の方

色素沈着している部位は、レーザーや光脱毛では出力を上げて施術することができません。効果を感じられない方はニードル脱毛をオススメします。

日焼け、色素沈着をしている部位を脱毛希望の方

ニードル脱毛は、肌に熱を伝えないため問題ありません。レーザー脱毛では、乳首の脱毛ができずお困りの方が多いのではないでしょうか?

眉毛の脱毛をご希望の方

目に近い部分はレーザーでも光脱毛でも脱毛できません。眼球が黒いため光が集中してしまう恐れがあるためです。ニードル脱毛は、光を発しないため眉毛の脱毛にも効果的な脱毛方法です。

白髪脱毛のよくあるご質問

白髪はニードル脱毛以外出来ないんですか?

白髪はメラニン色素が無くなっている状態でそのため、いくらレーザーを照射しても黒に反応する光脱毛では白髪には効果が低く毛根はいつまでも残ってしまいます。

なぜニードル脱毛は白髪でも脱毛が出来るの?

ニードル脱毛は毛穴にニードルを刺して電流を流して毛根を破壊するため、メラニン色素の影響を受けません。そのため、白髪でも脱毛をすることが出来るのです。

白髪を黒く染めてもニードル脱毛以外できないの?

白髪染めをした後の毛は皮膚から出ている部分しか黒くすることが出来ませんので、毛根は白いままなのでレーザーやフラッシュを照射しても脱毛効果は期待出来ないのです。

白髪脱毛を受けたお客様の声