足のニオイは毛に汗が付着し、皮脂などと混じって雑菌の繁殖を招くことで発生すると言われています。そのため、脱毛して毛を除去することで足が蒸れにくくなり、臭いニオイの緩和になると考えられています。

足脱毛をするとニオイ軽減につながると言われています

足脱毛においては、セルフケアも可能ですが、肌へのダメージも痛みも少なく、脱毛効果が出やすいエステでの光脱毛はとても効果的です。更に、着替えたり制汗剤を活用して足のニオイ対策も行いましょう。

足毛に汗が溜まり、雑菌が繁殖してニオイを発生させます

【足毛が多いと汗が溜まり雑菌が繁殖する】

スネや太ももなど足のむだ毛が濃い男性は、ニオイがきつくなる傾向にあると言われています。足毛が「太くて多い」「密集している」このような状態だと通気性が悪く、体の熱がこもり、汗をかきやすい状態になります。むだ毛があることにより、汗をかいてもなかなか乾かないので汗が溜まり蒸れるのです。
そもそも汗は2つの汗腺から分泌されています。その1つ、エクリン腺から出る汗は9割が水分なので無臭です。汗は分泌されると皮膚の表面の皮脂や汚れなどと混じります。皮膚の常在菌が汗をエサとして増殖する際に、ニオイ物質を発生させます。これが足のニオイの原因となるのです。

【エクリン腺の汗は、ろ過されている】

エクリン腺からの汗には多少のミネラルや乳酸なども含まれます。汗は元々血液から作られますが、汗腺にたどりついて汗として分泌されるまでに体のろ過機能で余分な成分を最小限にまで除去しています。
しかし、汗の量が多すぎると、このろ過機能が作用しなくなり、汗に雑菌の栄養となる余分な成分が多く含まれるようになります。そして、ニオイが強くなるとも考えられているのです。もう1つのアポクリン腺は脇など体の特定部位に多く分布しています。アポクリン腺から出る汗には、雑菌が好む脂質やたんぱく質などが多く含まれ、分解されると強烈なニオイを放つと言われています。

【足脱毛はニオイを軽減させる】

足のニオイを軽減させるためには、足脱毛も有効的だとされています。元々、足の毛をなくすことで肌が空気に触れる表面積が広くなります。そのため汗をかいても蒸発しやすくなり、汗が溜まり雑菌が増殖するのを防ぐ効果が期待できるのです。汗をかいても毛に付着しないのでタオルなどで拭き取りやすくなり、更に制汗剤を使っても肌に成分がダイレクトにしみこむので効き目を発揮しやすくなるとも考えられています。
また、靴を長時間はくと足首から下の部分も蒸れてニオイがきつくなります。足の甲や指などの脱毛を行うことで、こういったニオイの軽減にもつながると言えるでしょう。足のニオイ対策として足が蒸れないようにすることが大事です。

【女性からの印象もよくなる】

また、足脱毛はニオイ対策になる以外にもメリットが多いとされています。その一つが女性からの印象が良くなるという点です。スネや太ももなどの毛は半ズボンや水着などを着ると濃い人は目立ちます。男性のすね毛は場合によっては女性の目に不快に映ることもあります。
汗をかくと臭そう、不潔で身だしなみに気を使わない男性に幻滅するという女性もいます。また、サンダルから飛び出る足の指や甲の毛も女性に嫌悪感を抱かせる原因になるのです。脱毛することでこういった女性の視線を気にすることなく、ファッションを楽しめます。

【セルフケアは肌を傷める】

カミソリなどを使えば足脱毛は自分でもできます。カミソリはさっと手早く一気に剃れるので手軽なケア法です。しかし、カミソリの刃が肌を往復するたびに表皮が削られ、肌が傷つきます。すると、外部の刺激から肌を守るバリア機能が弱まり、炎症を起こして赤くなってしまいます。また、痛みや肌の摩擦によるかゆみが増す可能性があるでしょう。表面の毛をカットするだけなので、すぐに生えてきて短い毛が肌に当たるとチクチクします。更に毛抜きを使用する場合は、根元から毛が抜けるので脱毛効果が高いように見えます。
しかし、毛が濃いと全部抜くのに時間を要してしまい、毛穴から毛を引っ張るのでかなりの痛みを感じます。毛穴が傷ついて雑菌が入り込み、肌トラブルを招くこともあるのです。他にも電気シェーバーや除毛クリームなどセルフケアの方法は色々あります。しかし、痛みや肌荒れの心配があり、脱毛効果も持続しにくいのでセルフケアを繰り返すのは肌にも良いとは言えません。

【肌に優しい光脱毛がおすすめ】

その点メンズエステでの脱毛は、肌に優しく痛みもほぼないので抵抗なく受けられます。メンズエステでは肌に特殊な光を当てる光脱毛が主流となっています。エステでの光脱毛は効果が高く肌にも優しいとされています
黒色のメラニン色素に反応する光により、毛根の毛母細胞を破壊し、発毛を防いで毛を脱落させる方法です。1回で広範囲の脱毛が可能ですが、肌表面の毛は目に見えているのが全てではなく、発毛途中であったり、発毛に備えて準備したりという毛が皮膚の中には存在します。
そういった足毛まで全て除去することができるため、期間をあけて数回の施術が行われます。セルフケアよりは断然脱毛効果にも優れているので、もう足毛に悩まされることもなくなるでしょう。…メンズ脱毛における光脱毛の詳細

【服の素材に気を付け、制汗剤を活用する】

足のニオイ対策として、脱毛は効果的ですが足が蒸れないように日常生活で工夫をしてみましょう。夏は長ズボン、革靴などを履くとどうしても足全体が蒸れやすくなります。

・吸湿性
・通気性
・速乾性

に優れた肌着を着用しましょう。

・着替える
・こまめに汗を拭く
・制汗剤をうまく活用する

など、対策をとって汗をかいた状態が長時間続かないようにするのがポイントです。

【重曹湯での足湯や靴のケアを行う】

更に、足の裏は汗腺が多く蒸れて汗をかきやすい状態にあります。雑菌が好む皮脂や汚れをきちんと除去することが大切です。石鹸を泡立てて足の指や爪の間まで丁寧に洗いましょう。重曹にもニオイ消し効果があります。
足のニオイの原因菌が酸性で、アルカリ性である重曹により中和されるからです。洗面器のお湯に重曹を大さじで3杯程度入れて、15分位足をひたしてください。
スニーカーや革靴などは、1日中はくとかなり汗を吸いこみます。1日履いたら1日休ませて日干しし、靴専用の脱臭炭を入れて乾燥させましょう。消臭インソールを使うのも効果的です。

【汗腺を鍛え、ストレスを溜めない】

エクリン腺から出る汗は、汗腺に至るまでのろ過機能により乳酸などのニオイの元となる余分な成分が除去されます。ろ過機能を強化するためには、汗腺を鍛えるのが効果的だとされています。
ジョギングなど日常生活に運動を取り入れてできる限り、汗をかくことも大切です。また、強いストレスを感じたり緊張状態に置かれると暑さに関係なく脇の下や足の裏などから汗が出ます。ストレスを溜めないようにドライブなど気分転換をしましょう。ゆっくりお風呂につかる、しっかり寝るなど生活スタイルの見直しも効果的だといえます。

(まとめ)足脱毛により、蒸れが解消されてニオイの元となる雑菌の繁殖が抑えられます

1.足毛が濃いと、毛に汗が溜まり雑菌が繁殖してニオイの原因となります。
2.足脱毛により汗が乾きやすくニオイ軽減につながり、女性からの印象もよくなります。
3.セルフケアよりも光脱毛の方が脱毛効果が高く、肌に優しいとされています。
4.通気性の良い服を着る、ストレスを溜めないなど足のニオイ対策をしましょう。

足のニオイがきついと感じるのは、密集した足毛に溜まった汗が皮脂や垢と混ざり、雑菌を引き寄せて嫌なニオイを発生させるからです。足脱毛により汗が蒸発しやすくなり、ニオイが解消されると言われています。

カミソリや毛抜きなどを使ったセルフケアは肌を傷つける上に効果も低いのが一般的です。エステでの光脱毛なら、肌に優しく脱毛効果も期待できます。
また、日常生活で足のニオイを軽減させるためには、消臭効果のある重曹湯に足をつける、通気性の良い素材のボトムスを選ぶなどしましょう。ストレス発散や運動も効果的だと考えられています。…男性の足脱毛ができるメンズ脱毛サロンについて

カテゴリー