男性の腹毛が生える理由は?処理するメリットや処理方法を解説

昨今では男性の脱毛がメジャーになり、髭やVIOなどを脱毛する人も増えてきました。脱毛する男性の中には、お腹の毛が気になると腹毛を脱毛する方もいます。腹毛は普段人目につかない部分ですが、温泉やプール、海などで体を見せたときに目立つ部分です。毛を処理してきれいなお腹を手に入れれば、自信をもって体を見せられるようになるでしょう。

当記事では、男性の腹毛が生える理由や処理するメリット、処理方法等について解説します。腹毛を脱毛するか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

記事監修者情報

山下真理子 医師
山下真理子
専門科目
皮膚科
経歴
京都府立医科大学卒業後、医師に。主に美容医療に従事するが、医療専門学校にて講師を務めて、医療教育にも従事する。
資格
医師

1. 腹毛が生える原因

腹毛には、衣服の摩擦や外傷、紫外線などによる刺激からお腹の肌を守る役割があります。寒いときは熱を保持したり、熱いときは毛穴からかく汗によって熱を逃がしたりして、体温調節に貢献する役割もあります。ただし、現代では衣服を着用することが多く、腹毛の必要性はなくなってきている傾向です。

以下では、腹毛が生える原因を紹介します。

1-1. 男性ホルモンが多い

男性ホルモンのうち、約95%を占めているのが「テストステロン」というホルモンです。テストステロンは男性らしい体を作り出す働きに関係しており、体内酵素と結合すると腹毛を含む体毛が濃くなります。

テストステロンの分泌量が増えれば、体内酵素と結合しやすくなります。ただし、生まれつきある程度ホルモン量は決まっており、性欲や筋トレなどは腹毛の増加に直接影響を与えるわけではありません。

1-2. ストレス

自律神経には交感神経と副交感神経があり、2つのバランスが崩れることでホルモンの分泌に影響を与えます。ストレスを感じ自律神経のバランスが乱れると、男性ホルモンが活性化して腹毛が濃くなったり太くなったりする場合があります。

精神的なものだけではなく体への負担もストレスの原因であるため、腹毛が気になるのであれば、ストレスを溜め込まないことがおすすめです。

1-3. 生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れにより自律神経が乱れると、男性ホルモンの分泌量が増え、腹毛の濃さに影響を与えます。生活習慣の乱れとなる主な行動は下記の通りです。

  • 睡眠不足
  • たばこやお酒
  • 食生活の乱れ
  • 不規則な生活リズム

たばこに含まれるニコチンは、女性ホルモンの分泌を低下させると言われています。体内で男性ホルモンの割合が増えることで、腹毛が濃くなっていることも考えられます。できることから生活習慣を改善して、自律神経のバランスを保てるようにしましょう。

1-4. 遺伝

テストステロンの分泌量や体内酵素の量、結合しやすさが遺伝し、体毛が濃くなる場合があります。

両親、あるいは両親のどちらかに体毛が濃い人がいると、遺伝で体毛の濃さを受け継ぐことも珍しくありません。隔世遺伝によって祖父母や親戚などから体毛の濃さを受け継ぐこともあります。

2. 腹毛を処理するメリット

腹毛を処理することによって、下記のようなメリットを感じられるでしょう。

  • 見た目のコンプレックスを解消できる
  • 体臭や蒸れを予防できる
  • 薄手のシャツを着られる
  • 腹筋がきれいに見える

薄着になる季節に濃い腹毛がある場合は、Tシャツの上からでも毛が濃いのが分かることもあります。腹毛を処理すると薄手の服が自信をもって着れ、ふいに服がめくれたときもお腹がきれいだと恥ずかしく感じません。

以下では、腹毛処理による主なメリットを紹介します。

2-1. 手入れの頻度が減る

脱毛サロンでの処理により、腹毛の手入れの頻度を減らすことが可能です。脱毛サロンでの処理を重ねるごとに、腹毛が徐々に薄くなります。手入れしなくても腹毛が目立たないくらい程度にまで、処理することも可能です。

自己処理の方法によっては肌へ負担がかかります。脱毛サロンでは安全かつ手軽に処理できるため、近年では脱毛サロンで腹毛を処理する男性も増えています。

お腹脱毛はメンズ脱毛サロンで行うと、肌へのダメージが少ないなどのメリットがあります

2-2. 清潔感がアップする

腹毛は太くて濃いため、着替えの際や水着、裸になるときだけではなく、腕を上げたときなど日常生活でも目立ちます。腹毛が多いと蒸れて不快な臭いが発生することもあるため、腹毛を処理すると清潔感がアップするしょう。

「男性の腹毛は薄いほうがよい」と考える女性も多く、腹毛の処理によって女性からの好感度を上げることも可能です。

2-3. 肌トラブルを予防・改善できる

腹毛が蒸れると、肌荒れやあせもなど肌トラブルの原因となります。肌トラブルが悪化し、かゆみや痛みを引き起こす可能性もあります。汗をかいて腹毛が肌に張りつき、不快な思いをするケースもあるでしょう。

腹毛を処理すると肌トラブルや不快感を抑えられ、汗をかきやすい夏でも快適に過ごせます。

3. 腹毛の処理方法

腹毛をできにくくしたり、薄くしたりするには生活習慣の改善が効果的です。生活習慣を改善して健康的な生活を送るための方法は、下記の通りです。

・良質な睡眠をとる

睡眠の質を上げるために寝具を自分に合うものにしたり、寝る前にスマートフォンやパソコンを見るのは控えたりしましょう。最低でも毎日約6〜7時間の睡眠時間を確保することが大切です。

・栄養バランスを考える

偏った食生活は体にストレスがかかり、男性ホルモンであるテストステロンの分泌量が増えて腹毛が濃くなる恐れがあります。また肉を食べすぎると動物性たんぱく質の摂取量が増え、テストステロンの分泌が活性化します。バランスのよい食事を心がけ、足りない栄養素があるときはサプリメントを服用するのもよいでしょう。

・体を温める

体が冷えると女性ホルモンの分泌量が減少し、男性ホルモンが優位になることで腹毛が増える可能性があります。40度ほどのお湯に約15〜20分入るなど、体を温められることが大事です。

・ストレスを溜め込まない

ストレスを溜め込むことは、自律神経の乱れにつながります。散歩や入浴、映画、運動など、自分に合うストレス解消法を見つけ、適度にストレスを発散しましょう。

・禁煙する

たばこを吸うと、女性ホルモンの分泌が低下して腹毛が増える可能性があります。禁煙をする場合は、禁煙外来を利用したり徐々に本数を減らしたりするのがおすすめです。

以下では、濃くなった、あるいは増えた腹毛を処理する方法を紹介します。

毛をなるべく薄くしたい…男性の体毛を薄くする方法とは

3-1. 自己処理する

腹毛の自己処理方法には、下記のようなものがあります。

・カミソリ

安く手軽に購入できるものの、カミソリ負けやかゆみ、出血、色素沈着、乾燥肌といった肌トラブルが起こる恐れがあります。剃っても約2〜3日で生えるほか、伸び始めると毛の断面が目立って以前より濃くなったように見えます。

・電気シェーバー

カミソリとは異なり肌に直接刃が当たらないことから、カミソリよりも肌トラブルを抑えることが可能です。ただし、カミソリと同様、伸び始めは以前より濃くなったように見えます。

・毛抜き

毛を直接抜く方法であり、カミソリや電気シェーバーを使ったときよりも毛が生え始めるまでの期間が遅いのが特徴です。しかし、毛抜きで毛穴を引っ張ると肌へ大きな負担がかかり、毛嚢炎や埋没毛など肌トラブルのリスクがあります。

・除毛クリーム

体毛を溶かして処理する方法です。除毛クリームには体毛や皮膚の主成分であるたんぱく質を溶かす成分が含まれており、毛先が溶けるため毛が生えたときのかゆみを抑えられます。ただし、肌へのダメージが大きく、炎症やかゆみ、乾燥、肌荒れなどのトラブルを起こす恐れがあります。

・ブラジリアンワックス

専用の溶かしたワックスを肌に塗り、ワックスが固まったところで毛と一緒にワックスを一気に剥がす方法です。毛根から引き抜くため、生え始めの際のかゆみがなく、比較的きれいな仕上がりになります。きれいな状態が長持ちする点もメリットです。ワックスを剥がすときは痛みが生じ、毛嚢炎や埋没毛、毛穴が広がるなどの肌トラブルが起きる恐れもないとは言えません。

3-2. 脱毛サロンや医療脱毛クリニックで脱毛する

腹毛脱毛には、脱毛サロンに行く方法と医療脱毛クリニックに行く方法の2種類があります。

脱毛サロンでは、光脱毛かニードル脱毛の施術が受けられます。光脱毛は毛根にダメージを与えることで、毛が生えにくくします。肌への刺激が少なく肌トラブルも抑えられることが特徴です。ニードル脱毛は、毛穴にニードルを刺して、電気で毛根にダメージを与え脱毛する方法です。1本ずつ処理するため時間がかかるものの、高い脱毛効果が得られます。

医療脱毛クリニックでは、レーザーを照射して毛母細胞を破壊することで脱毛を行います。脱毛サロンに比べて強い痛みを伴うものの、照射パワーが強いため脱毛効果が高いです。医師のいる病院かクリニックでのみ施術ができるため、万が一肌トラブルが起きた際には医師に診てもらえます。

医療脱毛クリニックでは「永久脱毛ができる」と言われていますが、「永久的に毛が生えてこない」というわけではないため注意が必要です。

腹脱毛とは

まとめ

腹毛が生える原因にはさまざまあり、男性ホルモンが多いことやストレスが多いこと、生活習慣の乱れなどが考えられます。腹毛を処理すると自己処理の回数が減り、肌トラブルを予防できるだけでなく清潔感がアップします。腹毛がないことで自分に自信がつくだけでなく、女性からの好感度も高められるでしょう。

自己処理は肌を傷つける恐れがあるため、脱毛サロンや医療脱毛クリニックの利用がおすすめです。自己処理に比べて費用がかかるものの、自己処理の回数が減って、きれいなお腹を手に入れられるでしょう。

女性脱毛技能士金子

メンズ脱毛お役立ちコラムを読んでいただき、ありがとうございます。 メンズ脱毛アロンソでは、ニードル脱毛でも痛みを極力抑えた超高周波タイプのスーパーフラッシュ法を採用しています。脱毛本場アメリカが認める「永久脱毛」と言われる施術方法なので、安心してお任せいただけます。メンズ脱毛をお考えであれば、ぜひ一度ご相談ください。 お電話でもフォームでも対応いたします。

カテゴリー