背中の脱毛範囲がどこまでなのかはサロンによって異なります

背中の脱毛範囲については施術をするサロンによって異なるため、どこまで脱毛するかは一概にはいえません。首の付け根から腰のあたりまで脱毛範囲をするサロンもあれば、ピンポイントに肩甲骨の周辺を脱毛するサロンもあります。
脱毛するなら腰のあたりまで脱毛してもらった方がお得だと思われるかもしれませんが、範囲が広くなる分、料金が高くなる傾向にあります。集中的に背中の脱毛をしたい方や、できるだけ料金を抑えて脱毛をしたい方は、肩甲骨周辺のみを範囲とした方がよいでしょう。

気になる背中のムダ毛は狙いを定めて脱毛しましょう

自分ではなかなか確認することができない背中のムダ毛は、想像以上に毛が密集して生えていたり、毛が濃かったりと、人目につきやすいものです。普段チェックしづらい背中だからこそ、どこまで脱毛するのか範囲をしっかり決めてからサロンで脱毛しましょう。

サロンによってどこまで脱毛するかが違う

背中の脱毛の場合、サロンによって定めている範囲は違ってきます。中には首の付け根から腰までを背中の脱毛範囲とするサロンもありますが、背中のムダ毛が気になる方は肩甲骨周辺を集中的に脱毛した方がよいでしょう。腰まで脱毛するサロンの場合、肩甲骨周辺だけを脱毛するサロンよりも料金設定が高い場合があります。

肩甲骨周辺を重視する理由

暑い季節になると、肩甲骨部分は人目にさらされる機会が増えてくるからです。広い襟ぐりの洋服を着ている時などは、自分では意識していなくても周囲の目に触れることがあります。海やプールなどに行かないという方であっても、背中のムダ毛に関して油断は禁物です。服装によっては思わぬところで人目につく可能性があることを、頭に入れておきましょう。不測の事態に備えて、肩甲骨周辺を重点的に脱毛しておくと安心です。

背中には毛が生えやすいといわれています

意外かもしれませんが、背中は毛が生えやすいといわれています。

背中に毛が生えるのはなぜ?

背中に毛が生えるのは、体温を調節したり外部の刺激から肌を守ったりする目的があるためです。人間は進化の過程で多くの体毛が退化していきましたが、背中や脇の下など皮膚が弱い部分は未だに毛が残っています。毛には体内の毒素を外に出す役割もあるといわれています。薬物検査をする時に髪の毛をチェックすることがありますが、これは体内に入った成分の一部が体毛に吸収され、抜け落ちるからなのです。

マイナスイメージを持たれやすい背中の毛

身体を守るために重要な役割を果たしている背中の毛ですが、その役目はあまり知られていないがために単なるムダ毛として敬遠されやすいといえます。とくに薄着になる季節は背中にムダ毛が生えているかいないかで、見た目の印象がずいぶんと違ってきます。日本人はムダ毛に対する意識が高いので、身だしなみの一環として背中の脱毛をするのは有効な手段です。どんなに素敵なファッションに身を包んでいても、背中の毛のせいでおしゃれが台無しになってしまうことがあります。

背中のムダ毛は自己処理が難しいです

身体のムダ毛を自己処理で済ませているという方は、とても多いです。とはいえ、目線や手が届きにくい背中はどこまで脱毛できたかが確認しづらいので、自己処理が難しい場所だといえるでしょう。

背中の毛を自分で処理する方法

背中の毛を自分で処理する方法はいくつかありますが、もっとも手軽にできるのがカミソリで剃る方法です。シェービングクリームなどを使い、肌を傷つけないようにしながら背中の毛を剃ります。脱毛用ワックスを使って自己処理する方法もあります。ワックスを背中に伸ばし、はがす時に背中の毛も一緒に抜ける仕組みです。

自己処理することの危険性

一見簡単そうに見える自己処理ですが、背中の場合はとくに注意が必要です。カミソリで剃る時はどこまで毛が剃れたのかわかりづらいため、同じところを何度も剃ったり、力を入れ過ぎたりすることがあり、肌への負担が懸念されます。脱毛ワックスは海外ではよく行われている方法ですが、肌が弱い方はワックスの成分が肌に合わない可能性があります。

背中を脱毛するとニキビが発生しにくくなります

背中を脱毛するとムダ毛がなくなって清潔に見えるだけではなく、背中のニキビができにくくなるというメリットもあります。ニキビに悩んでいる方も、サロンでの脱毛を検討してみましょう。

背中できるニキビの原因

背中にニキビができるのは、マラセチア菌が原因です。顔のニキビの原因はアクネ菌ですが、背中など身体にできるニキビはマラセチア菌が引き起こしています。背中のニキビは「マラセチア毛包炎」と呼ばれるもので、市販のニキビ治療薬では治すことができません。顔のニキビよりサイズは小さく、広範囲に広がるのが特徴です。

背中のケア方法

背中にニキビがある時は、刺激を与えないように気をつけましょう。肌にやさしいボディーソープを使い、肌を守りながらしっかりと皮脂を洗い落とすことが大切です。皮脂の洗い流しが不十分だと、毛穴が詰まって症状が悪化する恐れがあります。汚れを落とすためにゴシゴシこするのも、肌が荒れる原因になるので絶対にやめましょう。脱毛すると汚れが付着しづらくなり、ニキビができにくくなります。

背中がきれいな男性は一目置かれます

ヒゲ・鼻毛・腕の毛など、男性が気にするムダ毛はさまざまありますが、背中のムダ毛も忘れてはなりません。背中のきれいな女性に目が引くように、背中がきれいな男性も好印象を持たれます。

サロンで適切な脱毛をしよう

背中の脱毛は自己処理するよりも、脱毛専門のサロンにお任せしましょう。脱毛サロンの人気が広がりを見せていることもあり、男性専用のサロンに通う人が増えています。ムダ毛が気になるけれど、どこまで脱毛したらいいかわからない時も遠慮なく相談してみてください。背中の脱毛はプロに頼るのが安心です。

生活習慣に気をつけよう

きれいな背中を目指すなら、日頃の生活習慣を見直すところから始めてみましょう。肉食に偏った食生活は皮脂の分泌を増やすので、背中のニキビが増える原因です。運動不足も背中の肉がたるむ原因となるため、適度な運動で背中の筋肉を引き締めましょう。腕立て伏せをするだけでも、背中の筋肉が鍛えられます。

背中の脱毛はどこまでしてもらえる?

背中の脱毛範囲がどこまでなのかはサロンによって異なります

背中を脱毛する時、どこまで施術を行うのかはサロンによってさまざまです。脱毛する範囲が広くなればなるほど料金が高くなるので、肩甲骨周辺を集中的に脱毛するサロンをおすすめします。

気になる背中のムダ毛は狙いを定めて脱毛しましょう

背中のムダ毛が気になる方は、肩甲骨周辺を脱毛しましょう。襟ぐりの広い洋服を着ている時などは、肩甲骨周辺のムダ毛が人目に触れる可能性があるからです。背中をどこまで脱毛するか迷ったら、肩甲骨周辺をしっかり脱毛してくれるサロンを選びましょう。

背中には毛が生えやすいといわれています

背中の毛には体温調節や外部刺激からの保護などの役割があるため、とくに毛が生えやすい部分となっています。見た目の印象をよくするためにも、生えやすい背中の毛は常にチェックしておきたいところです。

背中のムダ毛は自己処理が難しいです

ムダ毛の自己処理に慣れている方であっても、目線や手が届きにくい背中は自分で対処するのが難しい場所だといえます。カミソリや脱毛ワックスが使われることが多いですが、肌に負担をかけやすいデメリットがあります。

背中を脱毛するとニキビが発生しにくくなります

背中にできるニキビの原因は、マラセチア菌と過剰な皮脂です。脱毛するとニキビができにくくなります。背中を洗う時は肌にやさしいボディーソープを使い、こすらないようにしましょう。

背中がきれいな男性は一目置かれます

ヒゲや鼻毛だけではなく、背中のムダ毛もしっかりお手入れしましょう。ムダ毛のない背中は好印象を持たれます。背中は自己処理が難しい場所なので、サロンで脱毛するのをおすすめします。生活習慣にも気を配りながら、きれいな背中を目指しましょう。

背中脱毛のよくあるご質問

背中の脱毛ってどの範囲までやってくれるの?

背中の脱毛範囲については施術をするサロンによって異なるため、どこまで脱毛するかは一概にはいえません。首の付け根から腰のあたりまで脱毛範囲をするサロンもあれば、ピンポイントに肩甲骨の周辺を脱毛するサロンもあります。脱毛するなら腰のあたりまで脱毛してもらった方がお得だと思われるかもしれませんが、範囲が広くなる分、料金が高くなる傾向にあります。集中的に背中の脱毛をしたい方や、できるだけ料金を抑えて脱毛をしたい方は、肩甲骨周辺のみを範囲とした方がよいでしょう。