髭の永久脱毛をしても生えてくるって本当?効果が出る必要回数も解説

男女問わず「清潔感」が非常に重視されるようになった近年、髭脱毛をする男性が増加しています。脱毛にはさまざまな種類・手法がありますが、「髭は金輪際必要ない」と考える男性にとって選択肢の1つとなるのが永久脱毛でしょう。

しかし、永久脱毛という名称を耳にしたことがあるだけで具体的にどのような脱毛方法なのか分かっていないという方や、その名称から「脱毛すれば永久的に生えてこない」と勘違いをしている方も多く見られます。

そこで今回は、永久脱毛の意味や定義から、脱毛した髭が再度生えてくる理由について説明します。髭の脱毛効果があらわれるまでの必要な目安回数や費用も解説しているため、髭脱毛を検討している方はぜひ参考にしてください。

記事監修者情報

山下真理子 医師
山下真理子
専門科目
皮膚科
経歴
京都府立医科大学卒業後、医師に。主に美容医療に従事するが、医療専門学校にて講師を務めて、医療教育にも従事する。
資格
医師

1.そもそも「永久脱毛」の意味とは

永久脱毛は、その名称から「永久的に毛が生えてこなくなる脱毛方法」とイメージする方も少なくありません。

しかし実際、永久脱毛はAEA(アメリカ電気脱毛協会)とFDA(アメリカ食品医薬品局)において下記のように定義付けられています。

AEA
(アメリカ電気脱毛協会)
毛の再生率が20%以下の状態を維持するもの
FDA
(アメリカ食品医薬品局)
複数回の脱毛施術を行った後、再度生えてくる毛の本数が長期間にわたって減少し、かつその状態が長期間にわたって維持されるもの

つまり、永久脱毛は「高い減毛効果を長期間維持できる脱毛方法」であり、必ずしも永久的に毛が生えなくなるというわけではありません。

1-1.永久脱毛可能な脱毛器の種類

日本国内で行われている脱毛方法には、大きく分けて「レーザー脱毛」「光脱毛」「ニードル脱毛」の3種類があります。医療レーザー脱毛は、医師をはじめとした医療資格者がいる医療クリニックのみが行える脱毛法であり、光脱毛・ニードル脱毛は美容サロンや脱毛サロンで行われています。

また、3つの脱毛種類のうち永久脱毛を可能とするのは「レーザー脱毛」「ニードル脱毛」の2種類のみです。光脱毛でも毛の再生効果を抑制する減毛は可能であるものの、あくまでも一時的なものであり、永久脱毛の定義を満たすことはできません。

レーザー脱毛やニードル脱毛は、毛を生やす機能をもった細胞を破壊する脱毛方法となるため、半永久的な脱毛効果が期待できます。

永久脱毛とは?期待できる効果・部位ごとの費用相場も紹介 | お役立ち情報 | メンズ脱毛サロン【アロンソ】

2.脱毛した髭が生えてくる・効果が薄い理由

レーザー脱毛やニードル脱毛など、永久脱毛の施術を受けたにもかかわらず髭が生えてくる・脱毛効果が薄いという場合は、何らかの理由が隠れている可能性があります。

脱毛した髭が再度生えてくる理由には、いくつか考えられます。根本的な理由をしっかりと把握しなければ、脱毛回数を重ねても期待していた効果を得られなくなる可能性もあるため、まずは考えられる理由を知っておきましょう。

ここからは、髭脱毛の効果が薄い理由について詳しく説明します。

髭脱毛の効果が出ないのはなぜ?理由や効果的な対処方法を解説

2-1.毛周期に合った照射ができていない

髭脱毛の効果が思ったより感じられないことの主な理由としては、「毛周期に合った照射ができていないため」が挙げられます。毛周期とは、毛の生え変わりのサイクルのことであり、成長期・退行期・休止期の3段階に分けられます。このうち、脱毛の時期として最も適した段階が成長期です。

基本的に人間の毛周期は一定のリズムで繰り返されるものの、ストレスなどによってホルモンバランスの乱れが生じると毛周期のサイクルにもずれが生じてしまいます。

特に、休止期は毛根から毛が完全に抜け落ちた状態となるため、この状態で脱毛施術を受けてもほとんど効果がありません。

なかなか脱毛効果があらわれない部位がある場合は、一度毛の生え変わり期間をチェックしながら様子を見ることがおすすめです。毛が生えてきた際は成長期に入ったと判断できるため、このタイミングで脱毛施術を受けると良いでしょう。

毛周期と脱毛の関係とは?実は部位ごとに毛周期は違うって? | お役立ち情報 | メンズ脱毛サロン【アロンソ】

毛周期について | お役立ち情報 | メンズ脱毛サロン【アロンソ】

2-2.脱毛回数が足りていない

髭脱毛をしたのに再度毛が生えてくる理由としてもう1つ考えられるのが、単純に「脱毛回数が足りていない」というものです。

髭脱毛の適切な施術回数は、毛の量や太さ・濃さによって個人差が大きいものの、目に見える効果を感じられるまでには5~8回以上の施術が必要と言われています。

また、サロンでの脱毛はクリニックのレーザー脱毛よりも効果を実感するまでに期間を要することが特徴で、特に髭が濃い男性の場合は上記の目安回数からさらに+5回以上が相場となるでしょう。

男性の髭は太く濃い傾向にあるため、たった数回の脱毛では目に見える効果を出すことがほとんど不可能です。なかなか脱毛効果があらわれないと感じる場合は、前述した毛周期のサイクルも見ながら、脱毛回数を重ねてみることをおすすめします。

2-3.毛抜きなどを利用して自己処理をしている

髭の生えてくる部分をツルツルにするため、毛抜き・ピンセット・除毛クリームなどを利用して自己処理をする方も一定数存在します。しかし、これは脱毛効果を妨げてしまう原因にもなります。

レーザー脱毛では毛根にレーザーを、光脱毛では毛根に光を照射し、毛穴の奥のメラニン色素に反応させます。メラニン色素に反応して発生した熱は、発毛組織のはたらきを抑制させることとなります。

しかし、毛抜きで毛を抜いた際は毛がなくなる、いわゆるメラニン色素がなくなる状態となるため、脱毛施術を受けてもメラニン色素に反応させることができません。したがって、脱毛効果を得ることが不可能となります。

髭脱毛の施術を控えているのであれば、毛抜き処理はせずカミソリでの自己処理が基本です。万が一毛抜きで毛を抜いてしまった際は、髭が生え変わるまで1か月ほど経過を待ってから脱毛施術を受けるようにしましょう。

また、カミソリで自己処理をするときはカミソリ負けなどの肌トラブルに注意が必要です。万が一肌トラブルが起きた場合、その部分は脱毛ができなくなる可能性もあります。このような事態を防ぐためにも、「シェービングクリームを使用する」「自己処理後は保湿ケアをする」の2点を行うことが大切です。

3.髭脱毛の効果が出るまでに必要な回数

髭脱毛の効果を実感できるまでには、複数回の施術が必須です。また、効果を実感できるまでに必要となる髭脱毛の目安回数は、脱毛方法によっても大きく異なるだけでなく、髭の量・太さ・濃さによっても個人差があります。

そこで次に、髭脱毛の目安回数を光脱毛・レーザー脱毛・ニードル脱毛に分けて詳しく説明します。検討している脱毛方法の目安回数を知りたい方や、スムーズに効果を感じられる脱毛方法を知りたい方はぜひ参考にしてください。

3-1.光脱毛

サロンで行われる光脱毛で髭脱毛の効果を実感できるまでに必要となる回数は、「8~15回」が目安です。

比較的薄く生えている部分は、8回でも効果が目に見えるケースもあるでしょう。一方で、濃く生えている部分は15回程度が目安となります。

とは言え、これらの回数は「自己処理の手間が省ける」程度であり、自己処理がいらないレベルにまで達するには15〜20回程度の施術が必要となることも覚えておきましょう。

3-2.医療用レーザー脱毛

クリニックで行われる医療レーザー脱毛機を用いた医療脱毛で脱毛効果を実感できるまでに必要となる回数も、「8~15回」が目安です。

レーザー脱毛は比較的変化があらわれるスピードが速く、髭がもともと薄い場合は5回程度でも目に見える効果を実感する可能性があります。

しかし、自己処理がいらない状態や永久脱毛効果を求める場合は、少なくとも10回以上の施術回数が必要となることを覚えておきましょう。

3-3.ニードル脱毛

サロンのほかクリニックでも行われるニードル脱毛で髭脱毛の効果を実感できるまでに必要となる回数は、「6~15回」が目安です。

ニードル脱毛はその他の脱毛方法と比較して即効性に優れており、2回程度の施術でも変化があらわれるケースもあります。

とは言え、毛穴1本ずつに施術をするという特性から他の脱毛方法に比べて時間がかかりやすく、その分回数を重ねなければなりません。髭の量が多い場合は、15回以上通わなければならない可能性もあるでしょう。

4.サロンで髭を脱毛するのに必要な費用

髭脱毛をしたいと考えている方の中には、どれくらいの費用がかかるかが気になるという方もいるでしょう。なるべく費用を抑えたいなら、サロンでの髭脱毛がおすすめです。

下記は、アロンソで髭脱毛をする場合の費用を「1回」「5回」「10回」コースに分けてまとめた表です。

【アロンソで髭脱毛(光脱毛)をする場合の費用】

1回 5回 10回
あご髭 3,000円(税込) 13,500円(税込) 24,000円(税込)
頬髭 3,000円(税込) 13,500円(税込) 24,000円(税込)
鼻髭 3,000円(税込) 13,500円(税込) 24,000円(税込)

10回セットの場合は、1回あたり2,400円(税込)と非常にお得となります。複数部位の髭が気になる方は、全顔(鼻下・口下・ほほ・首周り・もみあげ・うなじ)コースの選択もおすすめです。

まとめ

永久脱毛は「高い減毛効果を長期間維持できる脱毛方法」であり、永久的に毛が生えてこなくなる脱毛方法ではありません。また、永久脱毛を可能とする脱毛方法は「レーザー脱毛」「ニードル脱毛」の2種類のみとなるものの、永久脱毛には類されない光脱毛でも毛の再生効果を抑制する減毛は可能です。

髭脱毛を受けたにもかかわらず毛が生えてくるという場合は、毛周期がズレている・脱毛回数が不足している・毛抜き処理をしているなどの理由が考えられます。できる限り効果的に脱毛効果を得られるよう、思い当たる原因があれば解消しておきましょう。ここまでの内容を参考に、ぜひ自分に合った方法で髭脱毛にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

女性脱毛技能士金子

メンズ脱毛お役立ちコラムを読んでいただき、ありがとうございます。 メンズ脱毛アロンソでは、ニードル脱毛でも痛みを極力抑えた超高周波タイプのスーパーフラッシュ法を採用しています。脱毛本場アメリカが認める「永久脱毛」と言われる施術方法なので、安心してお任せいただけます。メンズ脱毛をお考えであれば、ぜひ一度ご相談ください。 お電話でもフォームでも対応いたします。

カテゴリー